女性の大敵むくみを改善!青汁が持つむくみに効く栄養素

 

女性の大敵むくみ!朝起きて鏡を見たら、顔がパンパンにむくんでいるということも多いですよね。

 

青汁には様々な健康効果がありますが、このむくみを改善する効果も期待できるのです。

 

では、青汁に含まれているどの栄養素がむくみに効くといわれているのでしょうか。

 

むくみの原因や注目すべき栄養素についてみてみましょう。

 

むくみの原因

 

体のむくみの原因には、血行不良や冷え、水分や老廃物の蓄積が挙げられます。

 

冷えることによって血行が悪くなり、老廃物の排出がスムーズにいかずに余計な水分が溜まってしまうという状態なのです。

 

このむくみを解消するには、体を冷やさないことはもちろんのこと、血行の促進、水分や老廃物の排出を意識することが重要です。

 

明日葉特有のカルコン

 

明日葉にしか含まれていないポリフェノールの一種であるカルコンには、強い抗酸化作用のほか、血管拡張作用、利尿作用があります

 

これらの働きによって、むくみを改善する効果が期待できるのです。

 

血管拡張作用が血流を良くして老廃物の排出を促し、利尿作用によって水分の排出を促進します。

 

カルコンは明日葉特有の栄養素なので、むくみが特に気になるという人は、明日葉を主原料とした青汁を選びたいですね。

 

カリウム

 

青汁の原料となる緑黄色野菜に多く含まれているカリウムにも、水分を排出する働きがあります。

 

カリウムはミネラルの一種で、体内の塩分を排出する作用によってむくみを改善するのです。

 

カリウムは特に大麦若葉や桑の葉に多く含まれているので、是非これらが原料に入っている青汁を選びましょう。

 

食物繊維

 

便秘になると全身の血流が悪化してしまいます。

 

青汁にたっぷり含まれている食物繊維には便秘解消効果があるので、便秘による血流悪化を防ぎ、むくみを予防することができるのです。

 

まとめ

 

青汁を飲むことでむくみが改善されたら嬉しいですよね!

 

むくみが気になっている人は青汁を習慣にして、むくみ知らずのすっきりボディを目指しましょう。