青汁で便秘もすっきり改善!効果とベストなタイミング

 

女性で便秘に悩まされている人は何と約半数ほどいると言われています。

 

そんな辛い便秘解消に青汁を飲んでみませんか?

 

栄養たっぷりの青汁がどう便秘に働くのか紹介しましょう。

 

栄養たっぷりで腸の機能アップ

 

青汁にはビタミンやミネラルなど、野菜などの栄養がたっぷりと含まれています。

 

現代女性は野菜不足なんてよく言われていて、栄養の不足によって腸の働きが低下して便秘になることもあるんです。

 

でも、そんな悩みを青汁が解決してくれて、不足しやすい野菜などの栄養をたっぷりと補ってくれるから、腸もしっかり働いてくれるようになります。

 

腸が元気になってくれてスムーズなお通じが来るようになり、便秘解消に効果的になるというわけなんですね。

 

食物繊維の働き

 

青汁というと忘れてはいけないのが食物繊維です。

 

腸を刺激してぜん動運動を活発にする作用があったり、便のかさ増しになってくれて、便秘が改善しやすくなります。

 

便秘していると腸の中で便がカチコチに固くなってしまうんですが、水分をたっぷりと含む食物繊維がそれを和らげてくれます

 

善玉菌のえさにもなってくれて、腸内環境を改善する働きまであります。

 

色んな働きをしてくれる青汁の食物繊維は便秘に悩める女性の頼もしい味方になってくれます。

 

青汁を飲むベストなタイミング

 

便秘解消のために青汁を飲むなら、朝一番がおすすめです。

 

起きてすぐ青汁を飲むことで腸の活動を活発にしてくれますから、すっきりしたお通じにつながりやすいんです

 

寝ている間は水分も取っていない状態だから体内の水分も不足しているし、血液もドロドロになっていて内臓などの働きも鈍っています。

 

血行が良くなるともちろん腸も元気になりますから、便秘解消効果にも期待できます。

 

できるだけ起きてすぐ青汁を飲むようにして、水分や栄養をたっぷりと体に与えてあげましょう。

 

まとめ

 

健康効果が高い青汁は栄養豊富ですし、食物繊維などの働きで便秘解消効果を高めてくれます。

 

毎朝起きてすぐ青汁を飲むだけでお腹もすっきりしてきますから、毎日の生活に取り入れてみましょう